旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

お正月に良く聞くあの曲のタイトル、ご存知ですか?

ニュース

お正月に良く聞くあの曲のタイトル、ご存知ですか?
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

お正月と言えばあの曲。そう!あの曲です!琴の曲!
なんという曲名かご存知ですか?

「お正月」と言えばこの曲!

聞いてみると、「あ~!この曲ね!」という方も多いのではないかと思います。

では、この曲は何という曲名か、ご存知ですか?

お正月に使われているこの曲名は「春の海」

春の海(はるのうみ)は日本の箏演奏家、作曲家の宮城道雄が作曲した箏曲。
箏と尺八の二重奏である。
1930年の歌会始の勅題「海辺の巖」にちなみ1929年末に作曲された。
新日本音楽を代表する楽曲である。日本では、小学校における音楽の観賞用教材として指定されているほか、特に正月には、テレビ・ラジオ番組や商業施設等でBGMとして使用されているため、今日では正月の曲の一つとして知られている。

出典 http://ja.wikipedia.org

「春の海」の作曲者は宮城道雄さん。

元々は箏・尺八の二重奏曲だが、(後述するように)箏・ヴァイオリンの二重奏曲としても有名である。

元は皇室歌会始の勅題「海辺の巖」に拠るものであり、宮城道雄が失明する前に観た瀬戸内海の景勝地・鞆の浦を思い起こして作曲したものと伝わる。実は邦楽的なのは前半部だけで、中後半はどちらかというと洋楽的な色彩が強い旋律になる。

出典 http://dic.nicovideo.jp

もともとは、皇室行事で演奏されていたことや、旧暦のお正月が春だった頃に用いられたことから、現在の1月の正月にも「春」の海が用いられているのですね。

今となっては、この曲を耳にしたら、「お正月」と思うほど、お正月の定番の曲となっているのですね。

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法